いつかまた北海道へ

いつかまた北海道へ

今年も夏が来ました。夏が来るたび、私はある思いに駆られます。

「北海道に行きたい……」

2年前の夏、私はバイクで北海道に行きました。「私もいつかは行くだろう」という思いから、本州からフェリーで北の大地へと降り立ち、バイクを走らせたのでした。北海道の広大な土地をツーリングするということは、日本のバイク乗りにとって究極の憧れの1つでしたから。

当時の私はバイクを乗り始めて6年目でした。ですがその間、一般ライダーの憧れである北海道ツーリングには、特別惹かれるものはありませんでした。そんな私がなぜ、北海道へ向かったかというと「暇だったから」。それだけです。

私は普通の社会人ではありましたが、夏に長期休暇は毎年確保されています。しかし毎年特にやりたいことはありませんでした。そして偶然北海道をツーリングされた方の話を耳にしたのが切欠となり、フェリーのチケットも運よく入手できたので、行ってみることにしたのです。

北海道には4日滞在し、連日走りました。朝から夕方まで走りました。途中、魅力ある観光地はたくさんありましたが、ひたすらに走りました。とまったのは、いくつかのロケーションとガソリンスタンド、コンビニくらいなものです。

夕方になるとキャンプ地を探してテントを張りました。キャンプ場には大抵他のライダーがいましたので、バイク談議や旅談議で盛り上がり、朝になると再び1人で走りました。

景色はなかなかでした。道も悪くありません。空気も自然も本州のどこよりも良いと感じました。しかし、だからといって高いお金を払って時間をかけてまでくるメリットはあるのか。それが北海道を走っている最中、ずっと頭の片隅にありました。そして短い北海道ツーリングを終えて、再びフェリーで本州に戻り、家に帰りました。

「どうということはなかったなぁ」という感想を持ち、再び日常生活に私は戻りました。

ところがふとしたときに、北海道が異様に懐かしく感じてしまうようになってしまいました。街中を走っているときに、北海道は信号が少なかったなと感じたり、道は広かったなと感じてしまうのです。嫌になるくらいノンストップで自由に走っていたのが、懐かしく感じてしまうのです。

何より大きく懐かしく感じたのは、反対車線を遠くから走ってくるライダーに向かって手を振って挨拶することです。「お互い良い旅を!」という意味をこめたあの挨拶がここにはありません。例え私が手を上げたとしても、変なライダーだと思われてお仕舞いでしょう。

先日も天気が良いのでバイクを走らせましたが、対向ライダーに手を上げたい気持ちに駆られてしまいました。去年はいけなかった北海道。そして今年ももう無理です。来年はどうでしょう。分かりません。ただ、いつかまた、北海道には再上陸したいです。

アルファードハイブリッド 値引き

蒸し鶏を中華麺に乗せてみた

今では便利になったものですね~。蒸し鶏も電子レンジで作れちゃうんですもん!最初は鶏もも肉にしっかり火が通るまで電子レンジにかけると、固くなってしまうのでは?と心配でした。でも、案外大丈夫なものですね。

簡単に蒸し鶏を作れるようになってからは、レパートリーは増えるし調理時間は少なくて済むし、本当に助かっています(^^ゞ 蒸し鶏は野菜と一緒に、中華麺にのせても美味しい♪ピリリと豆板醤を効かせたソースをかけると、食欲がない夏でも食べられます(^^)

電子レンジを利用した蒸し鶏の作り方はとても簡単。鶏もも肉の皮に、フォークをブスブス突き刺して穴をあけます。この工程は絶対に欠かせないものですが、あまりにも穴をあけすぎないようにしてくださいね。穴だらけだと見た目にも影響します(笑)

皮に穴をあけたら耐熱皿にのせ、ラップをかけます。酒・塩・こしょうをふりかけ、7~10分ほど加熱します。鶏もも肉に火が通っていればOK。火の通り方は、電子レンジによって違います。

知人の家で飲み会をしたとき、何か一品ほしいということで、この蒸し鶏を作ったことがあります。いつも使っている電子レンジと同じ感覚で加熱しようとしたのですが、思いとどまってちょっと時間を短めにしたんです。そしたらそれが正解で、ちゃんと火が通っていました。いつもと同じ時間でセットしていたら、加熱しすぎるところでした(^^; 逆に、まだ火が通っていないようなら、もう少し加熱してみてくださいね。

合わせる野菜は、千切りにしたキャベツ・キュウリ・さっとゆでたもやしなどお好みで(^^)

かけるソースは、酢・しょうゆ・砂糖・豆板醤・ネギのみじん切り・しょうがのみじん切りを混ぜ合わせて作ります。辛い・酸っぱい・甘いにはそれぞれ好みがあると思うので、ご自分やご家族の口に合わせて調節してください。私はちょっと辛めで酢が効いた方が好きなので、酢と豆板醤を心持ち多めにします。いくら辛いものが好きだといっても、豆板醤の加えすぎは禁物ですよ(笑)

加えてしまったものを後から引くことはできないけれど、足りなかったものを後から足すことはできます。最初はどれも控えめにして、味を見ながら足りないものを加えて調節するといいですよ(^^)

ベンツEクラスワゴン